競馬トレンド HOME > PICK UP!!エリザベス女王杯(G?)

コラム

PICK UP!!エリザベス女王杯(G?)

カテゴリー[] 配信日11月 5日(15:37)

 

第37回エリザベス女王杯(G?)


◆登録馬◆
アカンサス
ヴィルシーナ
エリンコート
オールザットジャズ
クリスマスキャロル
スマートシルエット
ハワイアンウインド
ピクシープリンセス
ビッグスマイル
フミノイマージン
ホエールキャプチャ
マイネイサベル
マイネオーチャード
マイネジャンヌ
メルヴェイユドール
ラシンティランテ
レインボーダリア
レジェンドブルー


★見どころ★
今週から年末の有馬記念まで7週連続でG?が行われる。 その開幕を飾るのが牝馬ナンバーワン決定戦のエリザベス女王杯。各世代の有力牝馬が集結し熱戦が期待される。

3歳勢の最注目馬は
ヴィルシーナだ。牝馬三冠は全てジェンティルドンナの?着。とはいえ勝ち切れないというタイプではなく、 これは相手が一枚上だったと見るべきだろう。今回そのジェンティルはジャパンC出走のためこちらには登場しない。 ここは初戴冠の大きなチャンスだ。

古馬勢では、春のヴィクトリアマイルを制した
ホエールキャプチャが最右翼。 秋初戦となった前走の府中牝馬Sでは?着に大敗したが、休み明けは走らないタイプだけに心配いらないだろう。 それでも勝ち馬からはコンマ6秒と小差。春秋牝馬G?制覇の期待は大きい。

その府中牝馬Sを制したのが
マイネイサベル。10番人気と低評価に甘んじていたが、 直線で力強く伸びて新潟2歳S以来の重賞勝利となった。全3勝を左回りで挙げている典型的なサウスポーだけに右回りでどうかだが、 今の勢いは見逃せない。

夏の札幌記念でダークシャドウ、ヒルノダムールらを下した
フミノイマージンはこれが重賞4勝目だったが、 牡馬との混合戦では初めての勝利。6歳だが、ここにきてさらに成長を見せている。前走の京都大賞典も?着に好走。 強い相手と互角に渡り合った経験がこの舞台で生きるか。

その他では府中牝馬Sで?着に入った
スマートシルエット、 格上挑戦ながらオープン特別の前走アイルランドTを制したアカンサス、 春の福島牝馬Sでの勝利があるオールザットジャズらが有力。 外国馬の出走がなく例年に比べやや小粒なメンバー構成となりそうだが、その分馬券的妙味も十分なだけに興味深いレースとなりそうだ。



11月11日
京都競馬場