競馬トレンド HOME > PICK UP!!阪神ジュベナイルF(G?)

コラム

PICK UP!!阪神ジュベナイルF(G?)

カテゴリー[] 配信日12月 3日(16:56)

 

第64回阪神ジュベナイルF(G?)


◆登録馬◆
アメージングムーン
アユサン
ヴェリーバンブー
エイシンラトゥナ
エフティチャーミー
オツウ
オーキッドレイ
ガムザッティ
カラフルブラッサム
クロフネサプライズ
コウエイピース
コレクターアイテム
サウンドリアーナ
サンブルエミューズ
シャスターデイジー
ジーブラック
ストークアンドレイ
タガノミューチャン
タプローム
タンスチョキン
ディアマイベイビー
トーセンレディ
ナンシーシャイン
ノボリディアーナ
バリローチェ
ビリオネア
ファンアットコート
フィールドメジャー
プリンセスジャック
マイネヴァイザー
メイショウマンボ
レッドセシリア
レッドマニッシュ
ローブティサージュ


★見どころ★
師走に入り、2012年の競馬もいよいよ佳境。 今週は2歳女王を決める戦い・阪神ジュベナイルフィリーズが行われる。来春のクラシックにも繋がるレースだけに、大注目の一戦だ。

コレクターアイテムは今年から新設されたアルテミスSを制し3戦2勝。その前走は、中団から直線で内を割って抜け出すと、 2着馬との追い比べを半馬身制して快勝。デビューからの3戦全てで上がり3ハロン33秒台を記録する切れ者だけに、 前走同様に直線の長い阪神では大いにその力が発揮できるはずだ。

そのアルテミスSでコレクターアイテムを上回る上がりを駆使し2着に入ったのが
アユサン。 こちらも2戦連続で33秒台の末脚を駆使している。前走はコレクターが内をロスなく回ってきたのに対し、 こちらは道中最後方から大外を回って追い込んできたもので、内容的には全く遜色ない。逆転も十分に見込めるだろう。

もうひとつの2歳牝馬重賞であるファンタジーSを勝ったのは
サウンドリアーナ。 勝ちタイムの1分20秒8はレース歴代2位の好記録だ。ただ、全2勝がともに1400mでのもので、前々走・ マイル戦のデイリー杯2歳Sではコレクターアイテムに先着を許している。距離の克服が戴冠へのカギとなりそうだ。

ファンタジーSの2着馬は
ローブディサージュ。 サウンドに3馬身の差を付けられてしまったものの、こちらは函館開催からの休み明け。叩かれての上積みは間違いなく、 こちらは初戦で1800mを制しており距離の不安もないだけに、本番では逆の結果となっても驚けない。

9月の中山でのオープン特別・芙蓉Sを制した
サンブルエミューズも有力馬の一角。 2戦目の未勝利戦で2着馬に5馬身差をつけて逃げ切ったと思えば、前走では直線一気の脚で他馬をゴボウ抜き。休み明けの不安はあるが、 能力は決してヒケを取らないだけに要注意だ。

抽選対象の1勝馬にも、昨年のジョワドヴィーヴルのように戴冠を狙える素質馬がスタンバイ。
オツウがその代表格で、 デビュー戦の前走はほとんど持ったままで楽勝した。揉まれた時などの課題はあるが、大きな可能性を感じさせるレース内容だっただけに、 出走が叶えば当然注目すべき一頭となる。



12月9日
阪神競馬場